Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chifly333.blog.fc2.com/tb.php/26-ba52d9d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

淫語小説に地の文は必要ないかもしれない

ささ美です。

今日のテーマは「地の文」の有無について。

小説というジャンルにおいて、地の文がなければ成立しないというのはまず間違いないかと思われます。
セリフが一つもない小説はそこそこありますが、地の文が存在しないセリフのみの小説は「台本小説」と呼ばれ、区別されています。本格的な小説とは認められていないようです。

ですが、淫語小説は「エロけりゃ勝ち」の世界です。世界中の誰か一人でもシコらせるかときめかせるかすれば勝利という明確な目的があります。

極端に言えば、地の文必要ないかもしれませんね。「んほおおお」などのセリフや、「じゅっぽじゅっぽ」「きゅんきゅん」などの擬音だけで大丈夫でしょう。

なので、比較的参入しやすいジャンルなんじゃないですかね!? みんなもっと淫語小説書こうぜ!

今日はここまで~~。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chifly333.blog.fc2.com/tb.php/26-ba52d9d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。